英語上達のための効率的な勉強方法

英語上達のためのスピーキング

 

英語の中でも、自分が話をするスピーキングは、
一番難しく感じているのではないでしょうか。

 

赤ちゃんは母国語をまず聞いて理解できるようになり、
その後話せるようになります。

 

母国語以外の言葉を覚える場合は、
聞くことができないと話せないかというとそのようなことはありません。

 

実は、話はできるけれども、リスニングは苦手という人も多くいます。

 

スピーキングはこつをつかめば、上達は早いものになります。

 

このコーナーでは、スピーキングの上達を加速する
練習方法をご紹介していきます。

スピーキング上達方法記事一覧

セルフスピーキングトレーニング

英語を話すのは、実は、読んだり、書いたり、聞いたりすることよりも、一番簡単なのです。読むと聞くは相手の言葉や発音、イントネーション、その意味を知っているかなど、いろいろな要素が関係あります。しかし、話すのと書くのは、自分が話したいことや、書くことを英語にできればよいので、相手のスキルに依存しないこと...

≫続きを読む

 

大きな声で話すと英語は通じます。

英語のスピーキングで一番重要な要素は、単語でもなく、発音でもなく、大きな声で話しているかどうかです。声が届いてさえいれば、少し間違っていても、相手が頑張って理解しようとしてくれますが、声が小さいと何もすることはできません。日本語はコソコソと話すこともあると思いますが、英語は、お腹から大きな声を出して...

≫続きを読む