英語上達のための効率的な勉強方法

リスニングの練習だけでは、リスニング上達は難しい

英語でリスニングの勉強をする際に、
リスニングを必死で勉強する人が多い。

 

それで上達できる人は、そのまま
リスニングを練習するのでも問題ないでしょう。

 

もし、リスニングの練習であまり上達がないのなら、
リスニングのスピードで英文を理解する
練習を始めるのがよいでしょう。

 

書いてある文字を速いスピードで読めないのに、
書いてない文字を速いスピードで読むのは一般的に難しいものです。

 

また、中学校から英語を勉強した人は単語を音声ではなく、
文字で覚えているので、文字を見て早く理解できない場合、
それを聞き取るのは難しいです。

 

速いスピードで読む際に音読をしてみるのも非常に重要なことです。
普通は読むのはどうしても遅い速度になってしまいますが、
意図して速く音読することで、理解のスピードを上げるのが目的です。

 

高速道路から降りたときに、一般道の車が非常に遅く感じるように、
速く読んだ後に、普通に読んでみると、普通に読んでいるのに、
スピードが非常にゆっくりと感じるものです。

 

この原理を利用して、まずは速く文章を読もうとする
練習をするのも効果的な練習ではないでしょうか。